建設業,内装・リフォーム業者向け顧問弁護士のご案内

▼債権回収と顧問契約をご検討の事業者様は,債権回収の着手金無料サービスが利用できる場合がございますので,こちらをご参照ください。

建設業、内装・リフォーム業者に顧問弁護士が必要な理由

 東京都中野区所在の吉口総合法律事務所では、建設業、内装・リフォーム業を営んでいる事業者様から、工事代金の未払に関するご相談や請負代金の回収に関するご相談をいただくことがございます。

 建物等の建設においては、施主、元請、下請等の複数の当事者が存在することが多いため、それによるトラブルが生じる可能性があります。

 また、例えば、工期が迫っており代金や仕様等の詳細を進める余裕がなかった等の理由から、契約書や詳細な見積書を作成せず合意内容を確定することなく工事が進んでしまい、それによってトラブルが発生すること等も珍しくありません。

 一度このような法的トラブルが生じてしまった場合、建設工事代金の金額が大きいこともあり、会社に重大な影響が生じてしまうこともあります。

 このように会社に対する重大な影響が生じることを防ぐためにも、建設業・内装・リフォーム業者に顧問弁護士の必要性は大きいといえます。

 また、例えば、少額の工事代金の未払が発生している場合において、当該事件のみ弁護士に依頼すると費用倒れが生じる場合であっても、顧問弁護士がいる場合は柔軟な対応を行うこともございます。

 このような費用面での未解決を防ぐという理由からも顧問弁護士を就けるメリットがあるといえます。

建設業、内装・リフォーム業者の顧問弁護士はどのようなことができるか

 建設業、内装・リフォーム業者に顧問弁護士が存在する場合、例えば、以下のトラブルが生じた際の対応やトラブル予防をすることができます。

 【施主や元請業者、下請業者等とのトラブル】

  •  出来高部分の請負工事代金の不払い
  •  ダメ工事が存在することや工期が遅れたことを理由とする工事代金不払
  •  追加・変更工事に関するトラブル
  •  工事代金(有償合意)に関するトラブル

 【トラブル予防業務】

  • 請負契約書の確認・作成
  • 従業員雇用における雇用契約書等の確認

 【会社内部等におけるトラブル予防・解決】

  • 従業員との労務・労災トラブル
  • オフィスや倉庫の賃貸借契約

 トラブルが生じてから時間が経つにつれ解決手段が減ることもありますが、早期に顧問弁護士にご相談をいただくことにより紛争の解決がしやすくなります。

 また、トラブルが生じてからの解決よりも、トラブル発生の予防の方が費用を抑えやすくなります。

 現在目に見えていない潜在的なリスクが存在する場合であっても、顧問弁護士を依頼することにより、将来トラブルが生じないための予防方法を検討することができます。

建設業者、内装・リフォーム業者様が吉口総合法律事務所に依頼するメリット

建設業者様からのご依頼及び解決事例が存在します

 過去の建設業者様からのご依頼実績が存在しない場合、業界の慣習等を一から説明する必要が生じることもございます。

 東京都中野区所在の吉口総合法律事務所では、建設業者様からのご依頼により債権回収事件や従業員トラブルを解決した実績があるため、ご説明いただく時間を省略化することが可能です。

 また、建設工事代金の請求の場合、出来高の算出方法等、建設訴訟に独特な論点が生じることがございますが、これらの問題への対処も可能です。

解決に向けた迅速な対応を心がけております

 顧問会社様からのご相談に限らず、事件解決のためには迅速な対応が必要になります。

 東京都中野区所在の吉口総合法律事務所では、クイックレスポンスを心がけており「連絡をしたけれど返信がされない。」「回答がいつまでもされない」といった事態が生じないように努めております。

建設業、内装・リフォーム業者の顧問弁護士の費用

 建設業、内装・リフォーム業者向け顧問弁護士プランは以下の通りです。

月額料金 3万円(税抜)
月間利用可能時間 月2時間まで

電話・メール・ZOOM等

によるオンライン相談

弁護士名による内容証明郵便
個別案件の割引

 

 建設業、内装・リフォーム業者を営まれており顧問弁護士の検討をされていらっしゃる場合は、東京都中野区所在の吉口総合法律事務所までお気軽にご相談ください。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー